リフォームローン金利の計算方法は?

リフォームローン金利は、カードローンなどよりも低金利で借りることが出来る場合が多く、助かりますね。
長野信用金庫のローンシミュレーターを使って、金利計算してみました。
年利2.
6%が標準金利ですが、優遇条件に合えば最大0.
5%引き下げが受けられます。
では、300万円を5年返済で計算してみましょう。
ボーナス併用ナシの場合、1ヶ月の返済額が53,374円、年間返済額は640,488円ですから、総額3,202,440円です。
ボーナス返済30%にすると、1ヶ月の返済額が37,362円、ボーナス時96,559円支払いとなり、月々の支払いを軽くすることが出来ますね。
リフォームローンは住宅ローンと比べて短期間で返済計画を立てることが多いですし、返済期間が短いほど金利分を節約出来るので、シミュレーターを活用したいですね。
リフォームローン金利比較ランキング!【審査通りやすい銀行は?】