インターネットを使用す以前にアンチウイルスソフトを取り入れておこう

大手プロバイダーとインターネット契約すると、アンチウイルスソフトの試用版などのインストールを勧められると思います。
しかし、いきなりそのようなソフトを勧められても、よくわからない、という人もいるのではないでしょうか。
サービス内容にアンチウイルスソフトの使用権も含まれていれば面倒なことはありませんが、含まれていない場合、自分でソフトを導入しなくてはいけないということになります。
導入しなければウイルス感染の危険性が高まるので、ネットサーフィンする前に必ずインストールしておきましょう。
おすすめなのは、ファイアウォール機能とアンチウイルス機能が付いたavastのインターネットセキュリティです。
他にも機能が付いているのですが、割愛します。
avastは30日の試用版を使い終わると通常よりかなり安い値段で購入することができるので、まずは試用版をダウンロードしましょう。